中国 上海動物園 ジャイアントパンダの魅力を本場で

2019年。中国に旅行に行った際には絶対おすすめなスポットが
上海にある「上海動物園」です。
おすすめのポイントとしては、
・好立地(市の中心部からのアクセスが良好)
・ジャイアントパンダに会える貴重な動物園
・子供も大人も楽しめる遊具を完備している。


国際都市上海の美しさ

まずは何と言っても「立地」です。
海外旅行に行った際にはとにかく気にしてしまうのが「時間」です。
行き交えりのフライトの時間も決められていて、かつ、見て回りたいところは盛沢山。
とにかく効率よく色々な場所を見て回りたいのが海外旅行です。
「せっかく行ったのにいいスポットを全然見れなかった」なんてことが無いように
時間配分には気を付けたいものです。
この上海動物園は市の中心部からのアクセスが非常に良好のため、他の貴重なスケジュールの邪魔にならずに気軽に行くことが出来ます。
本当に行きたいところにも行け、さらにショッピングを楽しむ時間も取れる
まさに、旅行で一番大切な「立地」をきちんと押さえてあります。

なんとも愛らしいジャイアントパンダの表情

上海動物園の名物と言えば、「ジャイアントパンダ」です。
ジャイアントパンダと言えば僕達が「パンダといえばこんな感じ」と一番最初にイメージする白と黒の毛並みがはっきりしているパンダです。
このジャイアントパンダは中国の国内でも僅かしか残存していないのです。
四川省・陝西省などに残存しているのみとなっています。
その貴重なパンダに「すぐに会える」というのは上海動物園の大きな強みの一つです。
実際にジャイアントパンダを見ると見た目の可愛さやしぐさもそうですが、体の大きさにかなりビックリします。「パンダってこんなに大きいの?」と思うほどです。
そのパンダの可愛らしい見た目としぐさ、そして体の大きさは「実際に現地で会ってみなければ」分かりません。
中国国内でもジャイアントパンダに会える動物園は2か所しかありません。
その一か所がこの上海動物園なのです。
中国に旅行に行って生のジャイアントパンダを見ない理由はありません。

また、大人も子供も楽しめる施設が満載なのが上海動物園の特徴です。
「動物を見て終わり」の動物園とは違い、上海動物園では様々な遊具を準備してご家族連れを楽しませてくれます。
乗馬の体験も出来ますし、園内の池をボートで漕いで渡ることも出来ます。
ミニジェットコースターやレトロ遊具も完備していますので、「動物だけでは退屈しがちな男の子」にもぴったりです。
海外旅行でちょっと食べ過ぎて運動をしなくちゃいけないお父さんにもぴったりかもしれませんね。
園内には動物だけでなく多くの野鳥がいます。
野鳥とのふれあいで自然を満喫できるのも上海動物園の魅力です。
可愛らしい動物たちによるショーも行われていて、楽しさ満点の園となっています。
いかがでしたでしょうか?
上海の中心部からあっという間のアクセスが出来、時間を有効に使え、さらに中国でも貴重なジャイアントパンダに会える。そしてお子様連れでもみんながしっかり楽しめる上海動物園。
中国・上海にご旅行の際には是非お立ち寄りくださいませ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ